にせんじゅうごねん

今週のお題「マイベストエントリー」


この記事をマイベストエントリーにしたいな…!


2015年は「選択」「変化」「捨てる」…ざっとこんな感じの1年でした。


大学4年生ということもあり、悩みも多かったです。

その一つはもちろん今後のことで、私はピアノを真剣に始めてからかれこれ10年、1つのことを目標にしてきました。

けれど、それを実現させようとすればするほど、「それって本当に私が望んでいたものなの?」「本当にそれで音楽をやっていて幸せだと感じることができるの?」みたいな疑問が沸々わいてきて。そしてそれは私が音楽高校に入る前から思っていたこの世界の疑問や理解できないルールのようなものに繋がっていって。

新しく音楽学の勉強を始めて、社会と音楽の関わりを少しずつ理解してみたり、ももクロにハマったことをきっかけに世界の色々な音楽を好きになったり。


色んなことが重なって、10年間目標にしてきた1つの夢を諦めることにしました。

ピアノをやってる人は、やっぱりピアニストとして、西洋音楽に携わるものとしてお仕事したいと思うものだと思います。

でも、それで満足できない自分に気づきました。

その影響はとにかく大きくて、8〜10月は抜け殻のように過ごしていました。うまく自分の心の整理ができず、どうピアノに向き合えばいいのかわからず、今後どうしていけばいいのかもわからず、人間関係も狂い始め、ピアノどころか何もできず、同じ場所に同じ姿勢で何時間も居続けて1日を過ごす毎日でした。


今も決して楽ではなくて、卒業試験の曲にとりかかるのが遅かったために瀕死の状態で生きてます。不安で怖くて、人に評価されるのが嫌で、下手くそだと思われるのが嫌で、なのに弾けなくて、間に合わせなきゃ、ああどうしようと、あたふたしています。

ただ、今後目指す場所が決まってきたので、ちょっとだけ安心しています。


1年間、ものすごく色々な影響を受けました。これまでにないものをたくさん知って、新しい価値観や文化を感じて、 辛いことが9割で苦しい1年だったとしても、いつか「あの1年で今の私がある」と思えるようになりたいです。


このブログで弱音をつらつらとかけたのも、ストレス発散になりました。


来年の抱負は、まだ未定なので決まったら書きます。笑